GET A DOLLAR Written by SAWABOT

KKPOKERとPokerStarsではどちらが勝ちやすいのか

ポーカー

こんにちは、さわぼっとです。
今回は近年利用者が増えてきたKKPOKERと老舗のPokerStarsではどちらが勝ちやすいか解説していきます。
PokerStarsではZOOMが人気ですが、KKPOKERでもFLASHと同じような機能を持つゲームが登場しているので比較されることが多くなりました。
同じゲームをするなら勝ちやすい方でプレイしたいと思う人が当然多いでしょう。

結論から先に言ってしまうとKKPOKERの方が勝ちやすいのですが、その理由を以下の2つの観点から解説していきたいと思います。

  • レーキバックがある
  • プレイヤーのレベル

KKPOKERに未登録やよく知らない人はこちらの記事を参照してください。

レーキバックがある


オンラインポーカーではレーキが全てのプレイヤーを苦しめていて、勝ち越すことを難しくしているのが現状です。
レートやサイトのCAPにもよりますが、100ハンドあたりで5〜8BBほどレーキを払っています。
これは異常に高く多くのプレイヤーを苦しめているのです。

例えば、Aさんは対人収支で5BB/100ハンドのプラスを出しています。そのレートでは勝ち組と言われます。
しかし勝ち組のAさんでさえレーキを払うとプラマイゼロかマイナスに転じてしまいます。
対人収支ではプラスでもレーキを払った上で勝ち抜くのは相当難しい世界です。

KKPOKERにはレーキバックがある

KKPOKERにはクラブ制度というものがあり、クラブからレーキを還元してもらえます。
※クラブによるので、全てのクラブがレーキバックをしているわけではありません。
50%レーキバックをしているクラブも珍しくないです。
50%のレーキバックがあると100ハンドあたり、2.5〜4BBほど返ってきます。
これはかなり勝ち越すことを手助けしてくれます。
先程のAさんは50%のレーキバックを受けることで、確実にプラスに転じましたね。

ポーカースターズではリワードでレーキバックを貰えますが、宝箱からチケットが出てくるなどでお金では返ってきません。

以上の理由からレーキで得ができるKKPOKERが勝ちやすいと判断できます。KKPOKERのクラブ制度に関してはこちらの記事を参照してください。

プレイヤーのレベル


結論から言うとKKPOKERの方がプレイヤーのレベルが低く勝ちやすいと言われています。
それには以下の2つの理由があります。

  • 多面打ちができない
  • GTOツールと接続できない

多面打ちができない

KKPOKERでは、FLASH(ポーカースターズのZOOMのようなもの)を同ステークスで多面打ちすることができません。
※通常のNLHでは3面まで可能
多面打ちができないので、4〜5面開いて1時間で1000ハンドをこなしたいレギュラーの人は物足りないためKKPOKERをプレイしない傾向にあるように思えます。
もちろん例外もいますが、全体的な傾向としては1面で満足なプレイヤーは何面も開いてプレイする人よりレベルが低そうなことはイメージができますね。

GTOツールと接続できない

KKPOKERはMacでも一応はプレイできますが、モバイル版のためPCのGTO WizardやPoker Snowieなどに接続ができません。
これらのツールは自分のプレイがGTOからどれだけズレているか、ウィークポイントはどこかなどをハンドから自動で解析してくれます。
PokerStarsではこれらのソフトと接続ができるて向上心が高いプレイヤーが使う傾向にあるため、スキルを高めたいと思っている人はKKPOKERを使わない傾向にあります。
KKPOKERでは、特定のハンドだけ自分で入力してソルバーを回すくらいしかできません。

以上のようなプレイヤーのレベルの理由からKKPOKERの方が稼ぎやすいと考えることができます。

最後に

スキルを習得した上で稼ぎやすいためにKKPOKERを選択する人もいるので、中には強い人ももちろんいます。
全体的になレベル感の話でPokerStarsよりKKPOKERの方が勝ちやすいいうことです。
勝ちやすいと思い込みすぎて、自分の実力を超えたステークスでプレイするなどは注意してください。
あくまで同一のステークスなら勝ちやすい傾向にあるだけです。