GET A DOLLAR Written by SAWABOT

KKPOKER(KKポーカー)のトランスファー詐欺について、手口や対策方法は?

ポーカー

こんにちは、さわぼっとです。

KKPOKER(KKポーカー)が普及するにつれて、不正行為や詐欺をするひとが増えてきてしまっています。
しかし詐欺の手口を知ることで対策を考えることができます。

当記事では、KKPOKERのトランスファー詐欺とは?手口や対策方法について考察していきます。

【当サイト限定】当サイトからKKPOKER登録で限定特典GET!!
既に登録済みの場合はID【69579】に加入することで特典適応です。
※当サイトはKKPOKER様からスポンサードを頂いてるため、限定特典の付与ができます。

【通常の登録特典】
30ハンドプレイでVipカード!!
入金100%ボーナス!!

【当サイト限定特典】通常特典に加え付与されます。
超高率レーキバック!!
手数料なし入金代行!!(LINEPAY,PayPay,銀行振込等で対応いたします。金額・回数によって割引相談可です。) 
自由参加型メンバー限定コミュニティ!!(質問なども答えます。)
毎週土曜日クラブメンバー限定トーナメント!!(もちろん賞金有り!!)
毎月10万円分の賞品配布イベント!!
初心者徹底サポート!!(個別にGTOツールを用いてお答えします。)
新メンバー向け賞レース!!

※Android、Chromeを利用していると自動翻訳により文字化けが起きますが、上から「Eメール」「パスワード」「認証コード」で問題ありません。
ご質問は当サイトのTwitterへDMお願いします。
\ここから登録して大量特典ゲット!/ KKPOKERに無料登録する

当記事の目次

KKPOKERではなくユーザーが詐欺をしている


KKPOKERのトランスファー詐欺とは、ユーザー間のKK$の売買時に発生する詐欺のことです。

KKPOKERの公式の入金や、入金代行の業者での詐欺ではありません。

基本的には、TwitterなどのSNSでKKPOKERユーザーと知り合い、ドルの売買に持ち掛けKK$や現金を受け取ったままブロックする手法になります。

トランスファー詐欺詐欺の手口


詐欺にあいやすいトランスファー詐欺の手口について紹介します。手口を知ることで未然に防ぐことを意識したいです。

振込明細の画像で信用させる


こちらがKK$を売却する時は、先に元気を振り込んでもらうから大丈夫だとは限りません。

振込依頼が完了してもこちら側の口座に着金されるまでは時差があります。

例えば営業時間外だと、設定をしていなければすぐに振込が完了しないケースもあります。
画像
このように振込完了の画像もしくは動画を用意した後に、振込キャンセルをされるとこちら側に現金は届きません。

逆にこちらを詐欺師呼ばわりしたり様々な言い分で催促してきますが、着金を確認できるまでKK$を送付してはいけません

Twitterで信用を得る


詐欺師は、TwitterでKKPOKERについて話したり、DMでやり取りするなど信頼を得ようとします。

中には、KKPOKERのIDを公開しているスクショのツイートをするなど、一般的なKKPOKERユーザーの立ち振る舞いをしています。

新規のアカウントで明らかに怪しいアカウントではないので、警戒を怠ってしまいそこに付け込まれます。

詐欺をするために運用していたのか、負けが続き詐欺をするようになったのかはわかりませんが、この人なら大丈夫だと思わせることができているので詐欺が成功しているのです。

多くの人がこの人なら大丈夫だろうと思っているから、実際に詐欺は増えてしまっているのですね。

KKPOKERトランスファー詐欺の対策

ここでは詐欺の手口から対策について考えていきたいと思います。

対策:売却側は絶対に先送りしない


KKPOKERのドル売買では購入者側が先に送金するのが常識的になっています。
先送りの対応ができない相手であれば売買に応じる必要がありません。リスクが高すぎます。

詐欺師も手口が巧妙なので、もっともらしい理由をつけてきて先送りを拒みますが、絶対に応じてはいけません。

振込明細の画像を見せてきても、そのような詐欺が広まっているから着金するまでは応じることはできないとしっかり伝えましょう。

何度か取引をしたことがあっても危険です。信用させるための準備の可能性が高いからです。
冷静に考えれば先送りできない理由なんてありません。

対策:購入側は対策仕様がないので入金代行を使う


購入側は対策のしようがありません。
購入する側が先送りするのが基本となっているのでどうしようもありません。

ある程度信用できる人を探すことができても、絶対に大丈夫ってことはありません。

どんな人間でも状況によっては悪い方へと変わってしまいます。特にギャンブラーの場合は使ってはいけないお金で負けたり、借金を作ったりなど人間を変えてしまうシチュエーションは多々あります。
誠実そうに感じてもKKPOKERやSNS上のイメージでしかありません。

手数料などもったいない気はしますが、公式で入金するか面倒なら入金代行を利用するしかありません。リスクを0にしたいなら仕方ないでしょう。

【まとめ】KKPOKERのトランスファー詐欺について、手口や対策方法は?


ここまでトランスファー詐欺について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

振込明細の画像を使ってくるなど詐欺師も巧妙な手を使ってきますね。

これほどKKPOKERでトランスファー詐欺が多いので疑ってかかっても相手は嫌な気になりません。
この環境で疑われて理解をしてくれないのであれば、詐欺師なんじゃないかって思ってしまいます。

Twitterやネット上で知り合った相手に気を遣うより自分のお金を守ることを優先しましょう。

当記事によって詐欺被害が少しでも減ることを期待しています。

人気記事【特典付き】KKPOKER(KKポーカー)とは?稼ぎやすい?安全性・始め方を解説。

人気記事おすすめオンラインポーカー5選!テキサスホールデムポーカーができるオンラインカジノを紹介!